補聴器で脳のトレーニング

はじめに

/ 宇都宮方式聴覚リハビリテーション

補聴器で脳のトレーニング

はじめに

/ 宇都宮方式聴覚リハビリテーション

 難聴によって聞く力が衰えるのは、加齢によって誰にでも起こりうることです。
今まで、聞こえにくいことを理由にあきらめていたことはありませんか?
もし、生活の中で困っていることがあれば、この補聴器トレーニングを機に、さまざまなことにチャレンジして、あなたの生活を今よりもっと豊かに、より楽しいものにしていきましょう!
トレーニングでもっとも大切な期間は最初の3ヵ月です。
3ヵ月は長いと思われるかもしれません。
しかし、一つの季節が過ぎる頃には補聴器がなくてはならないものになり、補聴器を使う生活が楽しいものになってきます。
本サイトで紹介する補聴器を使用したトレーニングが、これからの生活を今より少しでも幸せで楽しいものにするお手伝いとなれば、これ以上の喜びはありません。

監 修 

済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科
主任診療科長・聴覚センター長
医師

新田 清一

済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科
 
言語聴覚士

鈴木 大介



 
宇都宮方式聴覚リハビリテーションは、以下の書籍でも詳しく知ることができます。

『難聴・耳鳴りの9割はよくなる~脳を鍛えて聞こえをよくする補聴器リハビリ』
2019年

新田 清一 (著)、小川 郁 (監修)

こちらから購入可能です


『ゼロから始める補聴器診療』
(中外医学社)2016年

新田 清一(著)鈴木 大介(著)小川 郁 (監修)

こちらから購入可能です


『耳鳴りの9割は治る』
(マキノ出版)、2014年

 新田 清一 (著)、小川 郁 (監修)

こちらから購入可能です

“聞こえる”プロジェクト

無料メールマガジン

 宇都宮方式聴覚リハビリテーションの情報やワンポイントアドバイス、補聴器の最新情報などをお届けする無料メールマガジンです。
ご登録はメールアドレスだけ。登録時には簡単なアンケートへの協力をお願いしています。
※メルマガ配信は不定期で行なっています。